ヴィンテージランタンの魅力

ゆらゆらと揺れる火からあふれる優しくてあたたかい光。

冬の乾燥して冷え切った空気の中で香ってくる燃料の独特なにおい。

手軽さ等でLEDランタンも人気を集めていますが、
灯油ランタンは照明器具という役割のほかに、
時間と空気を楽しめる他には代えがたい魅力を持っています。

当店では世界各国のランタンメーカーの中でも
Vapalux(ヴェイパラックス)を中心に
イギリス製のヴィンテージランタンを多く取り扱っております。

  灯油ランタンの長所・短所

【ガソリンじゃなく灯油をえらぶ理由】


灯油は暖房器具の一般燃料としてもおなじみですが、気化率が低く
沸点が高い為、他燃料よりも取扱いが安全という特徴があります。
そして気になる燃料コストも低く、調達しやすいという利点があります。
その為、緊急時などアウトドアの場面以外でも使いやすいのです。

【着火にひと手間!?】


実をいうと、灯油ランタンは着火にひと手間かかります。ガソリンモデル
の場合は燃料バルブを開放して着火、燃焼…となりますが、灯油モデルは
オイルの特性上、プレヒート(予熱)という作業が必要になります。
と、いうと面倒に感じられると思いますが、着火を補助するアイテムも充実
していますので初心者の方も安心です。慣れてきたら、ひと手間かける
点火のひとときを楽しむのも灯油ランタンの醍醐味です。

おすすめランタンメーカー

  • VapaluxとBialaddinは2次大戦の影響で分社した経緯がありますが、機構やパーツの互換性は殆ど一致しています。 後にVapaluxはNATO軍に採用された経緯があり、その作りはしっかりとしています。レトロで少しアーミーなデザインが人気です。

  • BialaddinはVapaluxと2社に分社した後になくなりました。 軍用品として採用されたVapaluxと違って当時のレトロでブリティッシュな雰囲気がそのまま残っており そのデザイン性で人気があります。

  • sekainorantan_lp_29

    t6

    Tilley社はイギリス鉄道のランプとして多くの需要があり、 テーブルランプや壁ランプなどに移行してから多くの人々から支持を受けました。 メンテナンスし易いと同時にその外装はインテリアとしても人気です。

  • その他、オプション品や消耗品、 灯油ランタンの着火をスムーズにするトーチ・バーナーなど!

ヴィンテージを長く楽しむ!

ビンテージのランタンはメンテナンスであったり消耗品やパーツの流通量の少なさ入手の難しさをを上げて、選択肢から外す人も少なくないでしょう。当店で扱うイギリス製ランタンは各パーツが本当にしっかり造られています。また良い材料を惜しみなく使われているので、錆の心配が少なく、耐久性にも優れていますからメンテナンスの部分も僅かなものだけです。当店では交換用部品をイギリスの現地スタッフによって調達していますので安心です。米国、ドイツなどのランタンに比べて、パーツ代金が割高なのもそれらのパーツよりも金属の量自体が多く、しっかりしていますので当然の事なのかも知れません。消耗品についても純正品や代替品の用意が有りますので無くなって困る事はありません。

修理やメンテナンスについて

イギリス製品をメインに修理依頼を承っております。 ※タンクの燃料漏れについてはご依頼をお断りしております。 お預かり期間は内容にも由りますが大体1~2ヶ月で、修理料金は 基本料¥3000-,交換部品実費と往復の送料となります。 送付後、原因究明行い、部品交換が必要な場合はお見積もりを修理 実施前にご連絡致します。

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

Top